• ダーツ購入前に知っておくと良い事

    ダーツは様々なパーツを1つに組み合わせて作られます。
    初めてダーツを購入する際は、パーツ毎に数多くの種類がある事に気が付くでしょう。


    そこで、使いやすいダーツを購入する為に事前にある程度の知識を持っておくと良いでしょう。

    ダーツ購入に関するアドバイスです。

    例えば、手で持つ部分はバレルと呼ばれるパーツです。素材や形状、表面の加工等様々な物があります。

    初心者の内は、ブラスと呼ばれる真鍮の物が投げやすいでしょう。

    ガジェット通信は無限の可能性に満ちあふれています。

    握りやすく飛ばしやすく、比較的安価と練習用にもってこいです。

    羽の部分はフライトと呼ばれ、これも素材や形状に様々な種類があります。
    最初は紙製で、スタンダードと呼ばれる形を選ぶと安定して投げやすいでしょう。紙製の物はデザイン豊富で、気に入った物も探しやすいものです。

    シャフトにも素材や長さに違いがあり、向き不向きがあります。
    長すぎたり短すぎたりすると投げにくい場合があるので、最初は中間程度のサイズから試して、どのサイズが投げやすいか探っていくと良いでしょう。


    素材はナイロン製を選べば安価であり、フライトと同様にデザインも豊富です。
    矢じりの部分にあたるティップは、バレルに合う物を選ぶ必要があります。

    規格が合わないと利用できないので、バレルと規格が合う中から選びましょう。



    広く普及しているのは2BAと呼ばれる規格ですから、バレルで2BAを選べばティップの選択幅も広いでしょう。

    ダーツはパーツ毎に数多くの選択肢がありますが、このように購入目的を絞れば選択の幅を良い意味で狭くできます。